スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mid-Exam!

中高生諸君!!中間テストの時期がやってきましたね!
中学1年の子は初めての「改まった感じのテスト」に戸惑うのではないのでしょうか。
僕は確かそうでした....「えっ、いつもの普通のテストやのに、何でこんに勉強範囲とか決められるん?」
みたいなことを思いましたね。
しかし開けてビックリ玉手箱(....ん!?)、これはテスト勉強せな、なかなか厳しいなぁ、と....。

とにもかくにも、テスト勉強は大人への第一歩にもなり得るもの。みんな、この時期は頑張って!!

というわけで、今日は中学1年のみんなに、英語テスト前の心得を書きたいと思います。
ちょっと遅かったかな....でも参考までに。
他の学年のみんなも、復習がてらどうぞ。大人の皆様は....思い出しながらどうぞ(笑)。


~英語テストの心得~ 

1.英文の始まりは、必ず大文字で書くこと!もう、必ず!!

2.国名、地名(Japan、Chinaなど)、人名(Kenなど)、~先生、~さん(Mr、Ms)、私(I)、
 なんかも大文字から書くんやで~。

3.文の終わりはピリオド(.)を忘れず付ける!疑問文の終わりはクエスチョン(?)を忘れず付ける!
  これはかなり大事。しかもかなり付け忘れるので注意!!

4.コンマ(,)とピリオド(.)の区別は、はっきり頼むぜ!

5.字はキレイに書くこと!rがnに見えたり、UがVに見えたり....バツされたら、もったいないぞ!

6.単語と単語の間は、ある程度(約1文字分ほど)空ける!くっつけ過ぎると、不正解になることも。

7.簡単な問題こそ、見直しをしっかり!探せば見つかるスペルミス!!

....ざっくりですが、テスト中に注意することはこんな感じですね。


ではラストに、英単語勉強のコツ。

それはまず単語を「読む」こと!
もちろん書くことは大事ですが、ただ単語を書いているだけでは、なかなか覚えられません。
まず読んで、意味を理解して、それから書く!!英語は言語ですから、まずは口から慣れることが大事なんです。

あとは....僕の場合、少し長めの単語はわざとローマ字読みで覚えたりもしましたね。
もちろん、先に本来の英語読みを覚えるのは大前提ですよ。

例えば、"beautiful(美しい)"なんかは"ベアウティフル"、
"restaurant(レストラン)"なら"レスタウラント"みたいな感じ。

この方法が良いか悪いかはともかく....まぁ一例として!案外覚えやすかったりしますよ!
でも、ローマ字読みのクセが付いてしまって、本来の読みを忘れないようにだけ注意!
是非ひとつ、参考までに。


ん~、何か書き忘れとる感じもするけど、どうかな....。
でも、大事なことは書けたと思います。まとめると、「とにかく見直しは必ずしようぜ!」ですね。
それでは健闘を祈ります。

Be strong, go for it!!

コメントの投稿

非公開コメント

パワーバランス

どうやったら、強い団体とか派閥を見分けられますか?

いつも行ったり来たりで、信用が築けません。

心の中では俺が一番だと思っているのですが、、、。

お便りありがとう。よーし、先生答えちゃおうかな!!
キミは、コーヒー飲めるかい?コーヒーを飲んで、ゆっくり考えたらわかるはずサ?
そしてマガジンを読むのを止めて、チャンピオンに変えよう!!
About me....

Taito Morimoto

Author:Taito Morimoto
I'm a Japanese professional skateboarder.
I've been working at B7 East Shop since I graduated a university.
I hope you to enjoy my blog!!

My sponsors are....
B7 East Shop,
K&K Corporation (Toy Machine Skateboards),
Sonik Distribution (Emerica Shoes),
JM (Ninja Bearings),
Oakley Japan (Oakley Eyewear)

Latest article
Category
Search
Simple exam

-家庭教師-
My entrance
Blog counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。